読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と、あなたと、鉄道と。

鉄道のことを名古屋郊外からあなたへお届け。鵜沼路と名乗る者のブログです。

富山旅行

どうも~

富山県に旅行に行って来ました~。

実は、移動に使ったしらさぎ&ひだは人生で初めて乗りました。

ひだ乗り心地良かった~

しらさぎすげー速かった~けど早くはなかったw

 

一日目

 

 

行きに乗ったのが681系しらさぎです。

f:id:meitetsu1700:20150827183727p:plain

金沢まで行き、そこから

f:id:meitetsu1700:20150827183858j:plain

あいの風とやま鉄道521系で、高岡まで行き、

氷見線で高岡から雨晴まで、

f:id:meitetsu1700:20150827184420j:plain

キハ47!!

今回の旅行で一番乗りたかった車輌。

揺れが心地よかった~

それでなぜ雨晴で降りたかと言うと、

f:id:meitetsu1700:20150827184826j:plain

雨晴海岸!!

                                               があるからです。

すごい綺麗なとこでした。

あとこんなワンカットを撮ることができました。

f:id:meitetsu1700:20150827200620j:plain

そして、海岸沿いの民宿で一晩過ごしました~。

飯うまかった~。

二日目

二日目は日本一高所にある温泉を目指します。

一日目とは逆の過程で高岡まで戻り、

f:id:meitetsu1700:20150827185539j:plain

富山を目指します。

富山に着いたら、

富山地方鉄道に乗り換えます。

f:id:meitetsu1700:20150827185828j:plain

そして電鉄富山から岩峅寺まで行き、(南富山に用があったので不二越線経由で行きました)岩峅寺から、

f:id:meitetsu1700:20150827190213j:plain

 立山を目指します。

立山から

立山ケーブルカーで美女平まで行き、

美女平から室堂まで一時間のバスの旅・・・

酔ったw

室堂に着き、「オ``エエェ」となりながら、

温泉を目指して歩きます。

  その温泉とは、みくりが池温泉です。

f:id:meitetsu1700:20150827191627j:plain

 みくりが池温泉はその名の通りミクリガ池の隣にあります。

f:id:meitetsu1700:20150827191853j:plain

ミクリガ池です。

写真では分かりにくいですがすごく綺麗です。

宿泊室(二階)に入ると、

f:id:meitetsu1700:20150827193138j:plain

地獄谷を眺める事ができました~(部屋によって見え方が違います。あとズームしてます。)

温泉に入ったあと、

富山県警山岳警備隊主催の山での安全な過ごし方についてを聴きました。

まず、山で活動するときは、水分が大切だそうです。

自分に必要な水分量は

自分の体重×山での活動時間×5

でわかるそうです。

呼吸は深くするといいそうです。

この後、また温泉に入り、しばらく談話室でニュースを見て寝ました。

三日目

朝起きてすぐ温泉に入り、レストランで食事を取り、戻ると、

f:id:meitetsu1700:20150827195126j:plain

 

うっすらとですが虹を見る事ができました~

この後、電鉄富山に戻ると、

 

f:id:meitetsu1700:20150827195637j:plain

 

📺カーを見る事ができました。

f:id:meitetsu1700:20150827195804j:plain

 

そして富山から帰りに乗ったのがひだです。

f:id:meitetsu1700:20150827200030j:plain

富山から名古屋まで四時間かかりました。

富山楽しかったです。